クリぼっちを回避する方法とは?20人の意見まとめ

クリぼっちの回避法15

女性
(女性 33歳)

私はクリスマス一人で過ごさないために、11月には独り身友達何人かとクリスマスパーティーをするように約束しています。

ポイントは何人かで約束しているので、その中の一人や二人彼氏ができてパーティーに参加しなくても、私が一人になることはありません。

クリスマスギリギリまで私自身もコンパに行ったりと最後まで足掻いて頑張っています。

意外とクリスマスまでに彼女がほしい男性もたくさんいるので、最後の最後まで気を抜きません。

 

クリぼっちの回避法16

女性
(女性 36歳)

当日が仕事であれば、職務を全うするのみです(笑)

お店の接客などではないので人に会う事もないので。

休みだったらば、近くのコンビニやスーパーなどでクリスマス仕様の料理などで食べたいものを買って、美味しいもの独り占め感を楽しみながら、テレビでは何かしらスペシャル番組がやっているので、コタツでぬくぬくしながら美味しいクリスマス料理を食べて、お酒も飲みながら眠くなったらそのままゴロゴロも出来るという幸せ感で過ごします。

とにかく、繁華街に出てしまったらいつも以上にカップルがいる気がして嫌なので、見ないためには明るいうちに買い物するならして、家でのんびりする事ですかね。

 

クリぼっちの回避法17

男性
(男性 37歳)

非リア充で、クリスマスぼっちが予想される場合、とりあえずぼっちを防ぐにはバイト一択です。

飲食店などでアルバイトしている場合は、クリスマスは客入りが非常に多い上に、リア充がデートやパーティーなどで抜けるため、クリスマスイブ~26日あたりの出勤は非常に重宝されます。

バイトをしていない人でも、ケーキ屋やスーパーなど、クリスマス前後で人手が必要で臨時募集しているアルバイトを事前に探しておくと良いでしょう。

一緒に過ごすパートナー探しよりも、断然簡単です。

 

クリぼっちの回避法18

女性
(女性 42歳)

現在は家族がいるので、一人でクリスマスを過ごすことはないですが、独身時代や子供が大きくなる数年後には一人で過ごすクリスマスになると思うので、独身の頃にいつもやっていたのは、欲しいものを探して外に買い物に行くという方法です。

一人っきりで過ごしている気分にはならず、欲しいものを自分のプレゼントとして購入できるので一石二鳥です。

もしくは、相手を探すのに時間がかかりそうですが、独身の女友達を誘って朝まで遊ぶと一日中楽しく過ごすことができ、一人のクリスマスも回避できます。

 

クリぼっちの回避法19

女性
(女性 43歳)

実家があれば、帰って家族で過ごすのがいいと思います。

本来クリスマスは家族で楽しむものです。

わざわざ友達と約束して、恋人だらけの外へ出掛けるのもなんだかなーって感じなので、友達と会うにしても宅飲みがおすすめです。

あとは残業をめちゃくちゃするとかでしょうか。

どうしても一人の場合は、家から出ないで息をひそめているのが一番いいと思います。

年を取れば一人のクリスマスなんてどうってこともないのですが、お若いうちはクリスマスってとても一大イベントですものね。

 

クリぼっちの回避法20

男性
(男性 44歳)

クリスマスは彼女や彼氏や家族がいないと寂しいですが、一人でも少しお金を使ってリラクゼーションのマッサージ店に行って会話したり、パチンコ店で賑やか感を味わったり、クリスマスだということを忘れることのできる趣味に没頭したり、両親とまったりクリスマスを満喫したり、仕事が終わったり学校が終わったら速攻でチキンやケーキやシャンパンを買って、たらふく食べて飲んであったかい風呂に入ってテレビは一切つけずにすぐあったかい布団で寝てしまう。

これに限る。

★こちらも読まれています

クリスマスぼっちの過ごし方20選!クリぼっちの楽しさとは?

友達はいらない?友達が必要ではない理由15選

恋人はいらない!という独身20名の理由と意見まとめ

婚活に辛いと感じたらどうするべき?経験者20名のアドバイス

タイトルとURLをコピーしました